つけ麺食べてみる。東久留米の博多ラーメン長風

東久留米駅北口の博多ラーメン長風。

博多ラーメンは好きだし、夜遅くまでやっているラーメン屋は非常に助かる。張り紙を見たら25時まで営業しているらしい。

博多ラーメンがメインではあるが、つけ麺もやっているらしく、ちょっと気になっていた。値段は680円。普通の博多ラーメン白が550円なので、割高感がある。

食券を渡すと、麺の硬さと、熱盛りor冷や盛りを聞かれた。硬さ普通の冷や盛りをオーダー。一体どんなつけ麺なのか、期待が膨らむ・・・。やけに待たされるな、つけ麺は麺も太いのか?

やっとのことでつけ麺が到着。

写真:博多ラーメン長風のつけめん
つけ麺の麺、具はメンマとあぶりチャーシュー
つけだれには魚粉

あれ、麺は細くない!?麺は想像をはるか上回る太さ。勝手に細麺かと思っていた・・・。そして具はあぶりチャーシューとふとメンマのみ。味はらーめん春樹と同じ。これなら、普通の博多ラーメンにすれば良かった!

今後、博多ラーメン長風ではつけ麺は食べないぞ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク