ラーメン二郎風のどん兵衛を試す。

日清のどん兵衛が二郎風に変わるというレシピ。

話題になってしばらく経つが、それを試すときが来た。

しかし、牛脂なんて無いぜ。というか売っていない店もあるだろう。

ラードがベスト。らしいが、これまた牛脂と同じく敢えて買わなくても・・・。

もっとシンプルに入手できる材料で作りたい。

と、いうかとっさに思いついたのであまり手間をかけたくない。

しかも、肉無しは二郎じゃ無いだろう。

そこで、以下のレシピで作ることにした。

・キャベツの葉(2枚くらい)

・もやし(1袋)

・ニンニク(2かけ)

・豚バラ肉スライス(食べたいだけ)

・どん兵衛

今回はどん兵衛が手に入らなかったのでよく分からないカップうどんになった。

下準備。

キャベツの葉を適当にちぎったり包丁で切ったりする。

もやしと混ぜて洗っておこう。

ニンニクをみじん切り!

二郎のそれは、それほど細かく無い気がするが、細かいほど良いとあったのでひたすら刻んだ。

カップ麺を作るのに足りるだけのお湯を沸かす。

余り多すぎても良くない。少し多い程度。

お湯が沸いたら、肉、もやし、キャベツを茹でる。

肉を先にある程度茹でてから、野菜を入れるのがオススメ。

ゆで加減はお好みで。

私はクタクタ気味のもやしにしたかったので長めに茹でた。

野菜が煮えたら、そのゆで汁でカップうどんを普通に作る。

豚肉を入れたので、良い具合に油も浮いていて美味しいそう。

カップうどん所定の時間が経過したら、面をほぐしてスープを混ぜる。

そこへニンニクを投入。ニンニクは最後にトッピングしても良いのだが、

スープに溶けてナンボなので、私はこのタイミングで入れた。

大好きなひばりヶ丘二郎も野菜の下にニンニク入ってたりするし。

最後に野菜と肉を盛り付けて完成!

スープがこぼれそうだったので、皿に入れました。

食べてみると、非常に美味い。野菜部分は。

麺はイマイチ・・・(どん兵衛なら違ったのかも。)

あくまでも二郎っぽい食べ物を食べている気分です。

野菜は美味しいのですが、麺が終盤にはさらにふにゃふにゃになり残念な味に。

二郎好きなら、是非一度はお試しあれ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク