辛辛魚らーめん|保谷INOSHOW

無性にニンニク補給がしたくなった夜・・・。東久留米のラーメンガッツはそんな欲望を満たしてくれる便利なお店だった。駅から近いし、空いているし、味もまずまずだし・・・。でも、残念ながら閉店してしまった為、代わりとなる二郎系のラーメン屋が欲しいところ。

練馬のラーメン大に立ち寄ってみるも、店内で待ちが発生している。う~ん。待ってまで食べたくないな。仕方なく諦めて考える・・・。よし、久々に保谷のINOSHOWに行ってみよう!近頃マイブームの辛辛魚らーめんを食べると決めた。

店は相変わらず、天井が高くてなんかおしゃれな感じ。券売機にて、迷わず辛辛魚らーめんを選択。本当は大盛りにしたかったけど、それらしいボタンがない・・・。代わりに仕方ないのでライスを注文することにした。

食券を渡すと、店員のお姉さんが辛さを尋ねてきた。辛さ?どんなレベルがあるのだろうか。控えめ、普通、辛め?よく分からなかったのだが、「辛め」でお願いした。特に聞き返されたりしなかったので、問題なかったようだ。今度来たときには、どんなレベルがあるのか確認してみよう。

写真:辛辛魚ラーメンとライス
ラーメンがおかずに見える

しばらくしてらーめんが届く。あぁ、美味しそう。具のないカップ麺と比べるとやはりビジュアルが全然ちがうな。味の方はどうだろう・・・。

うまーい。

辛さもちょうど良い感じ。それにしてもカップ麺の再現度には関心する。具がないだけで、本物に近いんだな。

チャーシューはハムみたいな味がするので、ご飯のお供にちょうど良い。そして、枕木型の太いメンマが美味しい。メンマ好きにはたまらないタイプのメンマだ。そして、とのみがあってウマ辛いスープは麺がなくなっても結構な残量だ。

さぁ、白飯をスープに・・・ではなく、白飯側にスープをかけて食べる。

美味しい。結局スープも全部飲んでしまった。翌日の下痢なんて怖くないぞ。それくらい美味しいスープでした。

写真:辛辛魚ラーメン完食後どんぶり
スープは飲んでも大丈夫な感じ!?

今度は、つけ麺にしてみようかな。

スポンサーリンク