エバラ、プチッと鍋「キムチ鍋」で焼豚キムチチャーハン

ご飯が余った。チャーハンにして後で食す&冷凍保存だな。

あまりのご飯
1合以上余ったごはん

冷蔵庫を物色するも、チャーハンの具材になるような食材がない。チャーハンの素があったのでそれで作ることにした。ふと見るとキムチ鍋の素もあったので、これも使ってキムチチャーハンにすることにした。

チャーハンの素とキムチ鍋の素
具材がないので素でつくります

キムチ鍋の素の濃さが不明だが、ごはんも結構あるので、大丈夫だろう。

卵は2つ分を使います。

溶き卵
溶き卵2つ分

冷蔵庫にネギはあったので、多めに刻む。

刻みネギ
ネギは青い方
卵とご飯
卵とご飯を炒めます。

いつもどおり、多めの油をよく熱して卵を投入。すかさずご飯を入れて炒める。

(途中の写真は撮れず・・・)

炒飯の素を入れて炒めたら、キムチ鍋の素も投入。汁気はちょうどよい感じ。見た目もキムチチャーハンの色に染まった。

最後にネギを入れて軽く混ぜたら出来上がり。

完成したチャーハンの写真
美味しそうな見た目と香り

我ながら上手にできたぞ。すごく良い香りも漂う。食べてみると、想像通りの味。ちょっと濃い目だけど、これはこれでアリ。

しかし、食べすすめると素が故に具材のなさに残念な気持ちがこみ上げる。ちゃんと豚肉とキムチで豚キムチチャーハン作ったらうまいのになぁ・・・。と。

手軽に作るなら、この方法も全然ありなんですけどね。

スポンサーリンク