家系二郎ラーメン|秋津商店(ひばりヶ丘)

久々にひばりヶ丘の秋津商店。21時すぎに入店したが、なかなかの混雑具合。数年ぶりに訪れたのには理由がある。

家系二郎なるラーメンがあるとの情報を得たためである。店の入り口にもポスターが貼ってあった。

入って券売機を見ると並が850円、大が950円。量が不明なので安全のために並をポチる。

店員が待ち構えるカウンターへ。食券を渡すと同時に麺硬め、味普通、アブラ多めでオーダー。ニンニクについては何も聞かれなかった。レビューによるとデフォルトで醤油漬けのニンニクが入っているらしい。あとから入ってきた客と別の店員とのやり取りでは、ニンニク入っていますがよろしいですか。なんてやり取りもあった。

いろいろ調味が可能

卓上には調味料が揃っているので、お好みで味変が可能。

しばらくすると、待望の家系二郎が着丼。

秋津商店の家系二郎ラーメン

玉ねぎを頂点に、アブラ、ヤサイ、厚切りのチャーシュー、醤油漬けニンニク。

高さはそれほどでもなくて、盛りのインパクトはない。

頂上付近のアブラとヤサイから食べてみる。玉ねぎの存在感が強いが、これはこれで美味い!チャーシューは冷えてそうだったので、スープに浸しておく。

麺はワシワシしていて二郎っぽくはある。スープも濃厚で美味い。

総じて二郎っぽいけど、これはこれ。という感じ。今は亡きラーメンガッツのブッタそばに類似する系統だと思う。

二郎代替としては十分かな。ヒバジの並びが長いときに来てもいいかも。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
スポンサーリンク