桃屋のキムチの素で仕上げたキムチラーメン

なぜか美味しそうにみえたパッケージ。でも、よく考えたら、桃屋のキムチの素って、使ったこと無いんだよな。

まぁ、要するにキムチラーメンってことだから、ハズレはないだろうと思い購入。

写真はイメージです。

フタを開けると、オーソドックスな小袋ふたつ。

かやくと粉末スープ

最近のカップラーメンは後入れの小袋つきが多いが、これは昔ながらのタイプ。

出来上がり直後

3分待って蓋を開けると、思いの外色が薄い。もっと赤いと思ったのだが・・。

かき混ぜてみるが・・・

よくかき混ぜてみるが、色がキムチっぽくないぞ。香りもそれほどしない。

食べてみると、かすかにキムチの風味がする。辛さはマイルド。酸味もあり、身体には良さそう!?これが桃屋のキムチの素なのか!?全然キムチじゃないぞ。

パッケージからの期待感の下を行くクオリティだ。決してまずくはないが、辛さもイマイチだし、これを食べるなら別のカップ麺を食べたほうが賢明。

スポンサーリンク