リベンジ!ホットサンドメーカーで餃子を焼く。

ホットサンドメーカーを使って、両面焼きの餃子が簡単に出来ないか?そんな思いを胸に、試してみたのだが、餃子の量が少ない&水を入れすぎたせいで失敗に終わった前回、そのリベンジだ!

冷蔵庫にチルド餃子が。これ、100円くらいで買えるので重宝します。 野菜餃子です。 手軽に水餃子が一番楽で好きな食べ方ではある...

まずは、油。前回実は油を引き忘れていたのだ。

そして、餃子を敷き詰める。

12個入りチルド餃子をすべて置いていく。水を大さじ2杯程度入れてサンド!

ちょっと焦がしてしまった。反対も焼く。

反対側は丁度よい焼き目が付きました。

これ、ひっくり返すのが簡単にできるのは良い点だが、火加減が難しい。これは、ホットサンドを作る際にも言えることなのだが、弱火にしないと一気に焦げてしまうのだ。

かといって、弱火だと時間がかかる。結局、普通のフライパンで作ったほうが早くできるし、気遣いも少ない。

結論、餃子は普通のフライパンで焼こう!

スポンサーリンク